新築一戸建ての注文住宅は夢なのか?

新築一戸建ての注文住宅について考える
13
11月

家を建てよう

Posted in   by aaroncarterworldwide.com

「家を建てないか」 旦那がそういった瞬間を私は今でも覚えています。私自身相当驚いたことなのですが、よくよく考えて見れば借家であるこの家にいつまでも住んでいるつもりはありませんでした。子供も生まれたことですし、大きくなる前には引っ越しをしたいと考えていたところです。
それは旦那も同じだったのか、まさに絶妙のタイミングであったといえるでしょう。

家を建てると言ったことから、旦那は新築の一戸建て・・・それも注文住宅を望んでいるということがわかりました。確かに自由度の高い注文住宅は私としてもいいものだと思うのですが、土地を持っていない私たちからすれば土地選びからはじめなければいけません。新築一戸建ては譲れないところではあるのですが、注文住宅である意味はあるのでしょうか、と疑問に思います。
旦那の様子からすれば、新築一戸建ての注文住宅というのはずっと考えていたのでしょう。なんだかんだで男性はそういうマイホームに住むのが夢だといいますし、その気持ちは分からないでもありません。
とはいえ、はいそうですがとすぐに了承するのも違うと思います。旦那のことだから色々と考えていると思うんですけど、まずは私自身でも色々と調べてみる必要がありそうです。

旦那には一戸建ての新築については了承したけど、少し時間がほしいということでひとまず待ってもらいました。自分で調べて知りたかったというのもありますし、知らないと旦那の言うことが本当かわからないということもあります。信じていないわけではなく、こういうのはお互いに意見を持っていないと駄目だと思うんですね。
そんなわけで、私は住宅の様式について色々と調べてみることにしました。

話題のサイト

千葉で人気の一戸建て会社がこちら【千葉の優良一戸建て購入ガイド】
埼玉で注文住宅を建てるなら:R.クラフト株式会社